titleSora

小規模多機能ホームとは

小規模多機能ホーム南の空は、「通い」「訪問」「泊り」「相談」のサービスがあります。なじみの場所で環境が変わらずに、顔なじみのスタッフが住み慣れた地域での生活をサポートいたします。

営業日 :365日
サービス
提供地域
:肝付町(富山・宮下地区)
定員 :登録定員29名(一日の通い16名・泊り9名)
対象者 :要支援・要介護認定者(未認定の方でも利用できる場合があります。)
料金 :1か月ごとの包括費用(月額)です。食費・宿泊費・日常生活費などは実費です。

平成30年度 キャッチフレーズ

心をひとつに・明るく・楽しく

~チームワークを大切に 信頼関係を深めていこう~

理念

① 安心・安全・快適
② 共に過ごす限られた時間を大切にします
③ 「実家」のような安心できる場所になります
④ 「地域で暮らす」「24時間365日の安心」とは何かを考えます

管理者より

初めまして、2017年4月より小規模多機能ホーム南の空の管理者をさせて頂いています山本です。南の空も2018年7月にて6周年を迎える事が出来ました。これも御利用者様・御家族そして地域の方々に支えられたおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

開設当初より第二の我が家のような場所・そして南の空に集う人々は「家族」のような存在になれるよう職員一同日々を送ってきました。最近では、自宅に迎えに行き、南の空に着くと「家に着いたなあ 」「台風がきてもここ(南の空)に泊れるから安心」などの声も聴けるようになりました。私達職員は、専門家という前に、人としての視点でその人らしさを考えた関わりをしていきたいと思っております。お近くにお越しの際はいつでも遊びに来て下さい。