titleUmi

住宅型有料老人ホームとは

住宅型有料老人ホームは、介護が必要になった場合でも、介護保険等を使って訪問介護等のサービスを利用しながら、引き続きその施設で生活していくことが可能な有料老人ホームのことです。

南の海は、ひとり一部屋の個室になっており、ご自宅と同じような空間で過ごして頂けるようになっています。その方に必要な介護保険サービスを受けながら、終の棲家として自分らしく伸び伸びと生活して頂けます。また、地域の住民や保育園・学校等の子供たちとの交流の場としてお祭りを開催したり、運動会や文化祭等への参加も行っております。

施設概要

開設 平成24年5月1日
所在地 鹿児島県肝属郡肝付町1791番地1
電話 0994-45-6117
定員 39名
実施内容 訪問介護等のサービスによる見守り、食事・掃除・洗濯の世話といった生活援助や緊急時の対応のほか、外部の介護事業者による入浴や食事の介護、リハビリテーションやカウンセリングなどです。
職員配置 管理者 1名(相談員と兼務)
相談員 1名(管理者と兼務)
介護員 14名
看護師 1名
料金 72,000円(家賃・光熱費等・1日3食の食事代含む)※30日/月
※施設内で使用するオムツ代はサービスとさせて頂きます。
※洗濯代(外部業者委託)・介護保険サービス利用料は別。
※初期費用(入居一時金等)は頂いておりません。
※その他、散髪や受診代等は自費になります。

※ご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

管理者より

こんにちは!住宅型有料老人ホーム南の海の管理者をさせていただいている木原と申します。

南の海では、よりご自宅に近い雰囲気のなかで、利用者様が安心して穏やかに過ごして頂けるよう、お一人おひとりのペースで生活できる環境づくりを心掛けています。ご近所付き合いと同じようにお友達の部屋に遊びに行ったり、お孫さんの写真や思い出の品でお部屋の中を飾ったり、皆さんの個性であふれた空間になっています。

また、資格を持った職員がヘルパーとして身の回りのお世話をさせて頂くことも可能ですので、顔なじみという安心感や日常の様子を把握しやすい環境になっています。

困ったことがあれば相談相手になり一緒に考えたり、楽しいことがあれば一緒に笑う、身体だけでなく心のケアもしていけるように日々努めています。

入所の予定の有無に関わらず、施設内の見学や、説明だけでも聞いてみたいなど、いつでもお気軽にお問い合わせください。